dentsu のすべての投稿

2020年度後援会定期総会中止のご案内

大阪電気通信大学後援会
会長 田中 弘二

2020年度後援会定期総会中止のご案内

陽春の候、会員各位におかれましては、新型コロナウイルス感染症対策に公私を問わずご対応頂いているところと存じますが、今年度も大学に1,406人、大学院に79人のみなさんが入学され、まことにおめでとうございます。保護者の皆様にはご子女のご入学に喜びも一入のこととお察しいたします。
本後援会は、本学の工学部・情報通信工学部・金融経済学部・医療福祉工学部・医療健康科学部・総合情報学部・大学院(修士課程)の学生の保護者(保証人)の方を会員として組織されております。
会員の皆様と共に新たな気分で事業を進めてまいりたいと考えておりますので、ご協力いただきますようお願い申しあげます。
さて、2020年度後援会の定期総会を6月20日(土)開催の予定で準備しておりましたが、新型コロナウイルス感染を防止し、みなさんの安全を考慮すると後援会としてこの時期に多くの保護者が参加される総会を開催するのは適切でないと考え、誠に 残念でありますが、総会中止の苦渋の決断となりました。
後援会の会計年度は2020年4月1日から始まり2021年3月31日までです。
2020年度の事業を早く実施しないと学生への支援や保護者への情報提供等ができなくなるため、本来総会で承認いただくことになっている事項(2019年度決算、2020事業計画、2020年度予算、2020年度役員)を異例ではありますが、前年度の役員に一任いただきたく何とぞご理解のほどよろしくお願いいたします。
決定内容につきましては、後援会HP及び2020年後援会たより秋号№45にて会員各位にご報告いたします。
なお、2020年度後援会の役員に就任してもよいとのご意向の方は当ホームページの「お知らせ」よりご連絡ください。(6月20日まで)
後日改めて後援会事務局からご連絡させていただくことがあります。

 

自由工房「2019 Ene-1 Challenge KV-40」 に参加

8月4日(日)に鈴鹿サーキットで開催された「2019 Ene-1 Challenge KV-40」
に自由工房の学生7名が参加しました。

「2019 Ene-1 Challenge KV-40」とは、充電式単三電池40本を動力源とした次世代エネルギーカーイベントで、出場できる競技用車両は、参加者によるオリジナル車両となります。

レース当日は,連日の猛暑が続き,コース上もピット内も非常に暑い状態と聞いていましたので,学生達の頑張りを応援するために,後援会としてスポーツドリンクを差入れしました。

気になる結果ですが、1stアタックで走行途中のカーブで他車との接触により車体が破損したため残念ながらリタイヤとなってしまいましたが、応急修理により2nd・3rdアタックでは1週約5.8kmを走りきることができました。

学生達は、昨年のパンク、上り坂のパワー不足によるリタイアから学び、今年は、駆動系の強化、後方ミラーの後方視野確保といった安全性の改良を行った上でイベントに挑みました。想定外の1stアタック接触によりリタイアなりましたが、トラブルに対してイベント中での限られた環境で協力し合う事で問題を解決していき、昨  年に比べて成長した様子でした