後援会とは会長の挨拶父母の声クラブ紹介規約
自由工房
「2018 Ene-1 GP SUZUKA」
に参加



8月5日(日)に鈴鹿サーキットで開催された「2018 Ene-1 GP SUZUKA」
に自由工房の学生6名が参加しました。

「Ene-1 GP」とは、充電式単三電池40本を動力源とした次世代エネルギーカーイベントで、出場できる競技用車両は、参加者によるオリジナル車両となります。

後援会では、7月のキャンパス探訪の際に自由工房を見学し、学生達から直接説明を受けて,注目していました。

レース当日は,連日の猛暑が続き,コース上もピット内も非常に暑い状態と聞いていましたので,学生達の頑張りを応援するために,後援会としてスポーツドリンクを差入れしました。

気になる結果ですが、自由工房の学生が毎日汗を流しながら製作した車は、1stアタックで、残念ながら後輪のタイヤがパンクして転倒してしまい,完走できませんでした。
タイヤ交換と1stアタックでの転倒時の破損の応急処置を行い、3rdアタックに挑戦しましたが、上り坂を登ることができず,残念ながら完走にいたりませんでした。



しかしながら、学生達は、車検時に検査員から人が乗る乗り物の安全性をどう実現するかという視点からの指摘を次々と出され、モノ作りの厳しさと面白さを肌で感じ取ったようです。
閉会式後は、一回り成長した様子でした。

参加した学生は、「残念な結果でしたが、いろいろ勉強になりました。この度は、スポーツドリンクを差入れしていただき本当に助かりました。ピット内は、日差しが直接差し込まないものの、空調もなく、非常に暑い中での作業でしたので、作業の合間にスポーツドリンクを飲むことで、熱中症にならずに済みました。次に向けて気持ちを切り替えて頑張りますので、これからも応援をお願いします」とコメントがありました。


お知らせ


大阪電気通信大学 学園祭実行委員会
COPYRIGHT2007(C)OOSAKA DENTSU KOUENKAI ALL RIGHTS RESERVED.